このブログの特長

◆ ミッション:実務翻訳家を目指す方のために有益な情報を提供
◆ CNET News.com より当日の最新ITニュースを採り上げ翻訳を実践学習
◆ AnswerTips の採用によりブログ中のすべての英単語はダブルクリックで説明を表示(英語)


カテゴリー


おすすめの教材・ツール

紹介記事へのリンクです。


【翻訳テクニック】
『英文翻訳術』
『英語の発想』
『技術翻訳のテクニック』
『翻訳の原点』
『コンピュータ翻訳入門』
【誤訳回避】
『誤訳の構造』
『誤訳の典型』
『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』
【英文読解】
『日本人の英語』
『新英文読解法』
【英文法】
『英文法解説』
『英語の感覚〈上・下〉』
『<英文法>を考える』
『わかりやすい英語冠詞講義』
【英文ライティング・和文英訳】
『The Elements of Style』
『英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法』
『マスターしておきたい技術英語の基本』
【日本語&英語 - 作文技術】
『理科系のための英文作法』
【日本語 - 作文技術】
『よくわかる文章表現の技術〈1〉表現・表記編』
『日本語の作文技術』
『わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック』
『理科系の作文技術』
『文章は接続詞できまる』
『悪文 第3版』
【辞書】
『ビジネス技術実用英語大辞典V5 英和編&和英編 CD-ROM版』
『Oxford Learner's Thesaurus (オックスフォード英語類語活用辞典)』
【電子辞書】
XD-GP9700(CASIO)
【ポップアップ型辞書】
キングソフト辞書(無料)
1-Click Answers (無料)
babylon
【リスニングスキル】
ESL Podcast (無料サイト)
Business English Pod (無料サイト)
BBC Learning English (無料サイト)
English, baby! (無料サイト)
【ディクテーション】
Listen and Write (無料サイト)
iKnow! (2011年4月より有料)
【発音・スピーキングスキル】
30音でマスターする英会話
『英語の話しかた』
【翻訳に役立つソフトウェア】
KWIC Finder
Googleデスクトップ (無料)
Firefox + GreaseMonkey + Lookitup2 (無料)
「Just Right!3」 + 「共同通信社記者ハンドブック 校正辞書 第10版 for Just Right!」


英語・翻訳関連リンク集

【辞書・辞典 - 英和・和英】
英辞郎(ALC)
NAVER英語辞書
【辞書・辞典 - 英英】
YourDictionary.com
Answers.com
babylon
OneLook
The Free Dictionary
Merriam-Webster
Dictionary.com
【辞書・辞典 - スラング・新語】
Urban Dictionary
Word Spy
【ビジュアル系シソーラス】
Thinkmap Visual Thesaurus
Visuword
【百科事典・用語集】
weblio
辞典横断検索 Metapedia
【翻訳例・翻訳メモリ】
怒涛の翻訳例辞書(GLOVA)
DictJuggler.net
【自動翻訳・機械翻訳】
Cross Translation
【調査】
国立国会図書館サーチ(開発版)
【スタイルガイド】
Microsoft Language Excellence Style Guides - 日本語
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド クイックリファレンス
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド 本編
【ベンダー・メーカー別用語集】
Microsoft ランゲージポータル
Microsoft (CSVダウンロード)
Sun Microsystems (要登録)
IBM (2008年12月で終了)
Intel
Oracle (要登録)
Cisco
Mozilla (TXTダウンロード)
日立システムズ


ブログキーワード

このブログのキーワードです。
クリックすると同じキーワードをもつブログを探すことができます。


翻訳 英語 ビジネス 学習

SEO対策ページを見る


英語ブログランキングサイト

通訳・翻訳 人気ランキング
プロの通訳者、翻訳家がつづる質の高いブログがそろっています。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

語学・英会話ランキング
ブログ数550と圧倒的な数を誇る中、上位のブログはさすがに充実、必見です。すべての記事を読みたいくらいです。
人気ブログランキングへ

語学・英会話ランキング(FC2)
上位にはTOEIC関連、英語の勉強方法のブログが目立ちます。学習法に悩んでいる方は必見です。
FC2ブログランキングへ

英語学習ランキング
英語学習関連のブログとHPが多く揃う穴場(?)のランキングサイト。
英語学習ランキングバナー

その他のブログランキングサイト
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


お役立ちサイトリンク


お役立ちサイトバナー



Powered by FeedBurner


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

Amelia 定例トライアル日英に参戦』で書いたように、6 月に Amelia の定例トライアル日英翻訳に参加したのですが、その結果が先月判明しました。

予定通りの A 評価で、クラウン会員獲得となりました。3 回目の参加での達成ですから上々の結果です。今回はいつも以上に気合いを入れまくって訳文を仕上げたので努力が報われたという感じです。

ただ課題も見えてきました。3 つある評価要素のうち「表現力」が B でした。他の「文法力」、「知識・確認」は A です。前回は「知識・確認」が B で他が A でした。

「知識・確認」は調査力のアップでなんとかカバーできるような気がしますが、「表現力」というのはどうも全体像が捉えにくいですね。「表現力」って一体何なんだろうかと今悩んでいます。

読者を引き込むような魅力ある文章、読者が理解するのに負担にならないような文章、それぞれの TPO のトーンに合った文章、などなどかなあ。

つまるところ、訳語の選択、構文の選択、文同士の結束といったところなのでしょうか。

では表現力をアップするにはどうすればいいんでしょうか。

辞書は確かに役に立つとは思いますが、学べる範囲には限界があります。たくさん英文を読むというのも、もちろん重要だと思いますが、英語のネイティブスピーカーでない私たちにとってはそこから学べることには限界があるように思います。やはり実体験が伴わない言語学習には限界が見えてきます。

今回のトライアルの講評の中に、「We have heard that ... はカジュアル過ぎで、We understand that ... がプロフェッショナルな表現」というような解説が載っています。

へー、そうなんだ、と感心すると同時に、こういうことって、どうやって学べばいいんだろうかと疑問に思いました。

結局は、数多くの翻訳や英文ライティングをこなして指摘を受けながら少しずつ成長するしかないのかなあという思いにはなっているのですが。。。

どなたか「英語表現力」アップの良い教材があったら教えてください。

それでは、また!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:トライアル 日英翻訳

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

今月は Amelia の定例トライアル日英翻訳に参戦しました。
昨年の時点で、「テクニカル」と「ビジネス総合」の分野でクラウン会員を取得しているので、現在は日英のみ参加しています。

日英は今回が3回目の参加となります。
前々回は B 、前回が A でした。

日英はまだ自信がないので力試しのつもりで参加したのですが、予想外に良い成績だったので、今回はかなり気合いを入れて訳文を仕上げました。
気合いを入れすぎて深く考えすぎてしまい、悪い方向に転ぶこともよくあるのですが、やらずに後悔するよりは、真剣に取り組んで失敗する方が得るものも大きいですから。

日英は年2回しか実施されないので、連続して A を取得しない限り、クラウン会員にはなれません。
結果を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、また!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:トライアル 日英翻訳

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

クラウン会員取得!

アメリア定例トライアル(テクニカル)2月分の結果が返送されてきました。

前回に続き、総合評価「A」をもらいました。
また、「原文の理解度」「訳文の構成」「用字・用語」「知識・確認」の各レベル判定も、前回同様、オール「A」でした。

これで、念願のクラウン会員です。
当初は、2年間でなんとか、と思っていたのですが、3年かかってしまいました。それでも目標をひとつクリアできたので本当によかったです。成功体験は意欲向上につながりますからね。

今回は、応募者数が360名もいて、「AA」は0名でしたが、「A」は42名もいたようです。普段よりもかなり大勢の人が応募して大勢の人が「A」を取れたようですね。課題の内容が一般になじみのあるものだったという理由からでしょう。

さて今後のアメリア定例トライアルの目標としては、現在応募を続けている「ビジネス総合」のクラウン会員獲得を目指すこととです。
それから、「テクニカル」の応募は今回で打ち切りにしようと思っているので、新たにもうひとつ応募分野も増やしたいですね。
「日英」、「金融」、「ノンフィクション」あたりを考えていますが、まだ決めていません。

いずれにせよ、アメリアの定例トライアル参加は翻訳学習のペースメーカーとして役立っているので、これからも続けていこうと思います。

See you!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:トライアル 翻訳 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

ガーン!!

アメリアの定例トライアル「ビジネス総合」の結果が戻ってきました。
総合評価「C」でした。これにはかなりショックをうけました。頭をガーンと殴られたような気分です。
自分の中では「AA」のつもりだったんだけどなあ。。。(かなり図々しい!)

各要素は「原文の理解度」が「B」、「訳文の構成」が「A」、「用字・用語」と「知識・確認」がともに「C」でした。これほどまでにばらついた評価をもらったのは初めてです。

これで「ビジネス総合」は、「C」→「A」→「B」→「B」→「C」という履歴をたどっています。なんといっていいのやら…ちょっと酷いですね。まさに下り坂。

アメリアのトライアルでは、別に添削されるわけではないので、通常は、返却される訳文の良くない箇所にチェックがついている程度なのですが、今回はこれでもかってぐらいにいろいろ言葉が書き込まれていました。こんなにいろいろと書いてもらったのも初めてです。(ありがたや、ありがたや)。どうやら誤訳がかなりありそうです。今回は復習のやり甲斐がありそうです。

今は正直凹んでいます。
が、まだまだ、これぐらいではへこたれません!
絶対にこの借りは返してみせます。

See you!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 トライアル

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

10月に提出したアメリアテクニカルのトライアル結果が返ってきました。

ようやくAを取得できました。

もう何回目の挑戦か憶えていなかったので調べてみたら、2008年2月の初挑戦から今回が9回目でした。(^^;

ビジネス総合が2回目でAだったのに比べると、随分と長くかかったなあ。。。

「原文の理解度」「訳文の構成」「用字・用語」「知識・確認」の4つのレベル判定もすべてAをもらいました。

テクニカル分野の成績は最初の応募から前回までずっとBで、さらに各要素のレベル判定も前々回まですべてがBでした。嫌になるほどの(ほんとに嫌になっていましたが)安定感というか伸び悩みというか、自分でも自虐的に感心していました。

前回では、ようやく一部の要素でAがもらえるなど上向きの兆候が見られ、今回のAとなりました。少しでも成長した結果が得られてほっとしました。

正直なところAAが欲しかったのですが、やっぱり難しいですね。198名の応募者がいてAAは該当者なし、Aが24名だったようです。

次回は来年2月ですが、クラウン会員への挑戦ができるので楽しみです。
今後は高いレベルで安定できるように、かなり気合いを入れて臨もうと思います。

See you!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:トライアル

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂


Copyright © ビジネス英語翻訳学習館 All Rights Reserved. 台湾中国語翻訳 Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。