このブログの特長

◆ ミッション:実務翻訳家を目指す方のために有益な情報を提供
◆ CNET News.com より当日の最新ITニュースを採り上げ翻訳を実践学習
◆ AnswerTips の採用によりブログ中のすべての英単語はダブルクリックで説明を表示(英語)


カテゴリー


おすすめの教材・ツール

紹介記事へのリンクです。


【翻訳テクニック】
『英文翻訳術』
『英語の発想』
『技術翻訳のテクニック』
『翻訳の原点』
『コンピュータ翻訳入門』
【誤訳回避】
『誤訳の構造』
『誤訳の典型』
『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』
【英文読解】
『日本人の英語』
『新英文読解法』
【英文法】
『英文法解説』
『英語の感覚〈上・下〉』
『<英文法>を考える』
『わかりやすい英語冠詞講義』
【英文ライティング・和文英訳】
『The Elements of Style』
『英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法』
『マスターしておきたい技術英語の基本』
【日本語&英語 - 作文技術】
『理科系のための英文作法』
【日本語 - 作文技術】
『よくわかる文章表現の技術〈1〉表現・表記編』
『日本語の作文技術』
『わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック』
『理科系の作文技術』
『文章は接続詞できまる』
『悪文 第3版』
【辞書】
『ビジネス技術実用英語大辞典V5 英和編&和英編 CD-ROM版』
『Oxford Learner's Thesaurus (オックスフォード英語類語活用辞典)』
【電子辞書】
XD-GP9700(CASIO)
【ポップアップ型辞書】
キングソフト辞書(無料)
1-Click Answers (無料)
babylon
【リスニングスキル】
ESL Podcast (無料サイト)
Business English Pod (無料サイト)
BBC Learning English (無料サイト)
English, baby! (無料サイト)
【ディクテーション】
Listen and Write (無料サイト)
iKnow! (2011年4月より有料)
【発音・スピーキングスキル】
30音でマスターする英会話
『英語の話しかた』
【翻訳に役立つソフトウェア】
KWIC Finder
Googleデスクトップ (無料)
Firefox + GreaseMonkey + Lookitup2 (無料)
「Just Right!3」 + 「共同通信社記者ハンドブック 校正辞書 第10版 for Just Right!」


英語・翻訳関連リンク集

【辞書・辞典 - 英和・和英】
英辞郎(ALC)
NAVER英語辞書
【辞書・辞典 - 英英】
YourDictionary.com
Answers.com
babylon
OneLook
The Free Dictionary
Merriam-Webster
Dictionary.com
【辞書・辞典 - スラング・新語】
Urban Dictionary
Word Spy
【ビジュアル系シソーラス】
Thinkmap Visual Thesaurus
Visuword
【百科事典・用語集】
weblio
辞典横断検索 Metapedia
【翻訳例・翻訳メモリ】
怒涛の翻訳例辞書(GLOVA)
DictJuggler.net
【自動翻訳・機械翻訳】
Cross Translation
【調査】
国立国会図書館サーチ(開発版)
【スタイルガイド】
Microsoft Language Excellence Style Guides - 日本語
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド クイックリファレンス
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド 本編
【ベンダー・メーカー別用語集】
Microsoft ランゲージポータル
Microsoft (CSVダウンロード)
Sun Microsystems (要登録)
IBM (2008年12月で終了)
Intel
Oracle (要登録)
Cisco
Mozilla (TXTダウンロード)
日立システムズ


ブログキーワード

このブログのキーワードです。
クリックすると同じキーワードをもつブログを探すことができます。


翻訳 英語 ビジネス 学習

SEO対策ページを見る


英語ブログランキングサイト

通訳・翻訳 人気ランキング
プロの通訳者、翻訳家がつづる質の高いブログがそろっています。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

語学・英会話ランキング
ブログ数550と圧倒的な数を誇る中、上位のブログはさすがに充実、必見です。すべての記事を読みたいくらいです。
人気ブログランキングへ

語学・英会話ランキング(FC2)
上位にはTOEIC関連、英語の勉強方法のブログが目立ちます。学習法に悩んでいる方は必見です。
FC2ブログランキングへ

英語学習ランキング
英語学習関連のブログとHPが多く揃う穴場(?)のランキングサイト。
英語学習ランキングバナー

その他のブログランキングサイト
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


お役立ちサイトリンク


お役立ちサイトバナー



Powered by FeedBurner


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
Free iPhones!
No, not for you, sadly. For Apple employees.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
えっ? 無料のiPhone!?
いえいえ、残念ながら私たち一般の人のためではありません。アップル社の社員のためです。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆you
 youといえば、学校英語では有無を言わず「あなた、あなたたち」という2人称ですが、実は英語のyouは、もっと奥深いものがあります。
もちろん「あなた、あなたたち」の意味で使うこともありますが、上のように「一般の人」の意味として使うときが多々あります。
またときには、一人称で「we」の意味で用いられることもあります。
これらは、コンテキスト(文脈)から読み取るしかありません。
翻訳のときは、「あなた(たち)、私たち、人々」などと訳したり、あるいはあえて訳さないことが適当であることもあります。
うーん、難しい!
ここでは、正確には「アップル社員以外の人たち」ということですね。

翻訳紀行】
またまた、iPhoneネタです。
アップル社員うらやましいですね。
本日の販売開始日には、社員にアイスクリームも振舞われるそうですよ。

===
すみません。
非常に短い題材となってしまいました。
実はこれには理由があって、先日来より気にしています著作権上の関係上、長いセンテンスだと、CNET News.comより許可をいただいたワード数を超えてしまうのです。
いま、この対策を考え中です。
でもいまのところ、センテンスの一部を掲載して、全文はもとのサイトへのリンクを貼り参照していただくというやり方しかないかなあと思います。
うーん、読者にとって、ちょっと不便になりますし、携帯で閲覧しているひとは全文が見られなくなりますからねえ...
正直困っています。
なんか良いアイデアあったら教えてください。m(_)m


今日の記事はお役に立ったでしょうか?
あなたの一票がブログ継続の支えになります。
どうかワンクリックをお願いします。m(_)m
人気ブログランキング

Have a nice weekend and see you next week!
スポンサーサイト

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:iPhone 学校英語 ビジネス英語 翻訳 技術英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

これまで、本ブログ中の記事において、CNET News.com の記事より抜粋し、それを題材に翻訳を実践、学習してきました。

しかし、CNET News.com の著作権に関するページを厳密に読みますと、著作権違反にあたる可能性があると判断し、現在、自主的に該当すると思われる記事は削除させていただています。

抜粋は、ほんのワンセンテンスであり、出典も明記していたので違反にあたらないと勝手に判断していました。

誠に申し訳ありませんでした。


現在、CNET News.com に問い合わせ中です...

...と書こうと思っていたところなんですが、
なんと、今、早速回答が来ていました。(^^;
さすが、USの会社はレスポンスが早いです。

えー、結果はというと、抜粋の許可をいただきました。(^^)

ただ、ワード数に制限があるため、削除した記事は再度確認後、必要であれば若干の修正を加えて、再アップしたいと思います。


ということで、これまでと同じ形式の記事は続けられそうです。
どうも、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

それにしも、CNETさん、レスポンス早すぎです。(笑)

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

Google Earthの次のステップは?

【今日のビジネス英語ニュース】
Google Earth announces formal nonprofit initiative
At an event in Google's New York offices on Tuesday, the company unveiled a new initiative to make its Google Earth geography software a more accessible tool for nonprofit organizations.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
Google Earth、正式に非営利活動への率先した取組みを発表
火曜日、Google社のニューヨークオフィスでのあるイベントにおいて、同社は、非営利組織にとってGoogle Earth地理ソフトがもっと利用しやすくなるように、新しく率先して取組むことを明らかにした。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆initiative
 「主導権、指導力、第一歩、率先」
◆unveil
 un+veilから「ベールを脱ぐ」ということ。「明らかにする、公表する、発表する」の意。この単語はニュース英語では頻出です。
◆accessible
 「近づきやすい」の意もあるが、ここでは「利用しやすい、入手しやすい」
◆nonprofit organizations
 「非営利組織、NPO」

翻訳紀行】
このプログラムは「Google Earth Outreach」というもので、教育や情報共有も含めて広範囲に関わる進歩をうたっています。
Google Earthは、私たちにとってはかなり衝撃的なものでした。
しかし最近では、安全保障上の問題、プライバシーの問題などから、米国政府内で論議を呼んでいるようです。



今日の記事はお役に立ったでしょうか?
あなたの一票がブログ継続の支えになります。
どうかワンクリックをお願いします。m(_)m
人気ブログランキング

See you tomorrow!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:google 翻訳 ビジネス英語 技術英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

次世代 iPhone では...

【今日のビジネス英語ニュース】
Putting HD video on your phone
Apple will release one of the most highly touted cell phones in history this week. And by next year, those first iPhones will likely be woefully outdated.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
携帯電話でハイビジョン映像が見られるように...
今週アップル社は、史上最大の規模で宣伝された携帯電話の販売を開始するが、これらの最初の iPhone は、来年までにはひどく時代遅れのものになっているだろう。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆highly touted
 「大々的に宣伝された」(出典:英辞郎)
 tout は「押し売りする、しつこく勧める」の意味です。
◆one of the most highly touted cell phones in history
 ここの部分は自然な日本語にするのは苦労します。「史上最大の規模で宣伝された携帯電話」と訳出しましたが、まだちょっと...という感は否めないです。
◆woefully
 「非常に、ひどく」
 woeful は「悲惨な、悲痛な」の意味です。
◆outdated
 「時代遅れの、旧式の」

翻訳紀行】
今週のニュースは、iPhone 一色という感じです。
しかし、もう次世代 iPhone のニュースがでています。
この携帯電話の解像度は 720x1368ピクセルだそうです。すごいですね。


今日の記事はお役に立ったでしょうか?
あなたの一票がブログ継続の支えになります。
どうかワンクリックをお願いします。m(_)m
人気ブログランキング

See you tomorrow!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:iPhone 翻訳 ビジネス英語 技術英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

先週の続きで、私が翻訳学校を選ぶときに何に注目して決定していったかをお話します。

先週の記事はこちらです。→「翻訳学校をどのように選んだか?」

さて、先週は、資料を見て絞り込み、いよいよ最終段階の学校訪問というところまでお話しました。私の場合は、最終的に2校に絞り込んで実際に訪問し話を聞くことにしました。

話は定期的に学校説明会を開いているところもあるし、個別ガイダンスをしてくれるとこもあります。また、体験授業を開講しているところもあるので利用するのも良いと思います。

さて私は、翻訳学校を訪問する際に以下のようなポイントをチェックしました。

翻訳学校周辺の環境は?
翻訳学校側の対応は?
・開設講座のラインアップから自分の今後のステップアップ、就職までのプランが描けるか?
・授業の内容と使用している教材は?
・講師陣はどんな人たちか?
翻訳学校内の施設は?
・その翻訳学校の一番のウリは?

「翻訳学校周辺の環境は?」
これは、翻訳学校の最寄駅から学校までの距離とか、その間の雰囲気、お店などを気にしました。
あまり歩く距離が長いのは嫌だし、出来れば利用できそうなお店がたくさんあれば通学のときに寄ったりできますからね。
ただ、これは学校を選択するにあたっては付随的なチェック項目なのであまり重要視するつもりはありませんでした。

「翻訳学校側の対応は?」
受付や説明担当の対応や説明が親切で、WELCOMEの態度であるかということです。

「開設講座のラインアップから自分の今後のステップアップ、就職までのプランが描けるか?」
ここが、私がもっとも重要視した点です。
これからプロの翻訳家を目指すにあたって、どのように上達の道を歩み、職に就くチャンスを得るのか、というところをじっくり話を聞きました。
基礎、応用、最終仕上げの講座のラインアップ、職につく機会はどんなものがあるのかというところです。
講師が現役でその下訳の機会があるとか、学校自体を翻訳会社が経営しているので仕事を得やすいとか、そういったところです。

「授業の内容と使用している教材は?」
これも実際に訪問しないと見られないものです。
教材、主にテキストということになると思いますが、必ず見せてもらいましょう。
その際に、自分でパラパラとめくってみることも当然必要ですが、相手に内容を説明してもらった方が良いと思います。
ぱらぱら見ても短時間では頭に入りにくいし、家に帰ったら忘れているなんてことになります。
(これは、私も後悔しているところがあって、もっとテキストについて相手に説明してもらえば良かったなあと思っています。)
テキストは厚さや難易度ではなく、きちんと体系的に翻訳について説明してあるかを見たほうがよいと思います。
翻訳学校で学ぶことは、英語でも日本語でもありません。「翻訳技術」です。
その翻訳技術が体系的にわかりやすくまとめられているテキストが良いと思います。

「講師陣はどんな人たちか?」
これは、資料やインターネットに公開している学校もあるし、訪問時に直接聞くのも良いと思います。
現役翻訳家なのか、すでに引退された方なのか?翻訳会社の社員の方なのか?
まあ、どれが良いのかはいちがいに言えないと思いますが、現役翻訳家の方がたくさんいれば仕事につながるチャンスも多いと思うし、人脈もできやすいと思います。
自分の書籍を出版している翻訳家の方もたくさんいると思うので、そんなところも聞いてみてあとでその書籍を調べればその先生の得意分野もわかります。

「翻訳学校内の施設は?」
これは、雑誌や書籍など閲覧できるものがあるか、コンピュータ室は使用できるか、などです。

「翻訳学校の一番のウリは?」
これは、最後にストレートに質問を投げかけてみてはいかがでしょうか?
「他の学校に比べて、こちらの学校の誇れるところは何ですか?」って。
回答に困るようなところはちょっと遠慮したいですね。

そのほかにも、授業料の支払い条件とか、授業を欠席したときのフォローアップの方法とか、いろいろあると思います。
しかし私は、「開設講座のラインアップから自分の今後のステップアップ、就職までのプランが描けるか?」と「授業の内容と使用している教材は?」というところが重点ポイントだと思います。

あと、一回の訪問だと聞き漏らしがあり、家に帰って「こんなことも聞けば良かった」ってことになると思いますので、担当してくれたひとへの電話やメールの連絡先を問い合わせておいた方がよいと思います。

以上、いま翻訳学校を探している方に少しでも参考になればと思います。
で、「結局、どこにしたの?」と聞きたいひともいると思いますが、ごめんなさい、いま現役ですし、今後、学校の悪口を書くこともあるかもしれないし、いろいろと支障があると困る(笑)ので卒業したら書きます。東京都内某翻訳学校とだけ言っておきます。


今日の記事はお役に立ったでしょうか?
あなたの一票がブログ継続の支えになります。
どうかワンクリックをお願いします。m(_)m
人気ブログランキング

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳学校 翻訳家 翻訳 英語 日本語 教材

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
Nvidia's Tesla chips not just for pretty pictures
The Tesla chips can be plugged into a PCI Express slot to drop an additional 500 gigaflops (500 billion floating point operations per second) of performance into a scientific computing workstation.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
NVIDIA社製Teslaチップは美しい画像のためだけにあらず
Teslaチップは、PCI Expressスロットに差し込むことが可能で、科学計算用ワークステーションの性能を500ギガFLOPS(毎秒5000億回の浮動小数点演算)ほど向上させることができる。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆Nvidia
 「エヌビディア」と読む。
 NVIDIAとすべて大文字で書くことが多い。
 カリフォルニア州サンタクララに本社をおく米大手半導体メーカーで、PC向けのグラフィックチップやチップセットなどを開発・製造している。社名の由来はスペイン語で「嫉妬、羨望、ねたみ」などを意味する "envidia" からと思われる。現在、同社のGeForceシリーズのグラフィックチップは有名。1993年設立。
(参照:IT用語辞典e-Words
Tesla
 「テスラ」と読む。
 NVIDIA社製の新しいグラフィックチップの名称。
◆plug into
 ~に差し込む。~に接続する。
◆drop
 このdropの使い方は辞書では見つかりませんでした。
 ここでは、「drop (性能) into (機器)」のような文構造になっています。「(性能)を(機器)の中に落とす」ということですから、「(機器)を(性能)にする」と捉えました。
◆gigaflops
 「ギガフロップス」と読む。
 flops: floating point operations per second 毎秒の浮動小数点演算数。
 1gigaflops=10億flops

翻訳紀行】
遺伝子のモデリングや油田の埋蔵量予測のような計算に使用できるそうです。
NVIDIAのグラフィックチップは、多くのPCで使用されています。私の使っている Windows Vista パソコンにもNVIDIA社GeForceシリーズのチップが内蔵されており、快適なグラフィック環境を提供してくれています。

Have a nice weekend!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:NVIDIA Tesla 翻訳 ビジネス英語 技術英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
Wind blows away competition among renewable energy investors
The United Nations on Wednesday reported that $100 billion went into renewable energy and efficiency technologies last year.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
再生可能エネルギーの投資、風力が他を圧倒
水曜日、米国の報告によると、昨年は再生可能エネルギーと高効率化技術に対して、1000億ドルが投じられたとのことである。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆タイトルの訳は常に難しいし、悩みます。
 タイトルは本文を訳した後、最後に訳すのが基本です。内容に合ったタイトルにしなければなりませんからね。
 今回は、英文タイトルでは、"wind" と "blow away"をうまくかけていますが、和文では「風力が競合者を吹き飛ばす」としてもなんかしっくりこないと感じたので、自然な感じになるように訳しました。
◆renewable energy
 再生可能エネルギー。(英辞郎より)
 もっと狭くとらえて自然エネルギーと捉えてもよいかも知れません。しかし、訳においてあまり狭めるのは危険ですので、確信がないときは広く訳したほうがよいと思います。
◆go into
 投入される。(英辞郎より)
 (参考)The money went for food. そのお金は食べ物に費やされた。
◆efficiency technologies
 この部分は戸惑いました。なぜ "efficient technologies"ではないのか?
 ちなみに、Googleでは、"efficiency technology"のヒット件数は255,00件に対し、"efficient technology"は864,000件です。
 "efficient technology"の方がメジャーではありますが、"efficiency technology"の使い方も少ないとは言えません。
 効率技術ということですが、もっと自然に「高効率化技術」と訳しました。
 high-efficiency techonologiesと同じと捉えています。

翻訳紀行】
英辞郎はかなり活用しています。
英辞郎のもっともすぐれたところは、例が豊富ということです。
正確には「例辞郎」(れいじろう)というそうなんですが。
英辞郎+Google」は、翻訳において、インターネット活用時の最強コンビです。

See you tomorrow!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:再生可能エネルギー 自然エネルギー 翻訳 ビジネス英語 技術英語 学習 英辞郎

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
Intel moving toward graphics hardware upgrade
Intel has released an early version of drivers for its G965 integrated graphics chipset, and is on schedule for an August release of the final version.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
インテル社、グラフィックハードウェア更新へ
インテル社は、自社製品であるG965統合グラフィックチップセット用ドライバの初期バージョンをリリースした。また、最終バージョンのリリースは予定どおり8月の見込みである。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆early version/final version
 初期バージョン/最終バージョン。
◆its
 訳をとばしてもよいと思いましたが、ここではきちんと訳しました。
 「インテルの」ということですから「自社製品の」としました。
◆integrated graphics chipset
 統合グラフィックチップセット。

 integrated
 「統合、総合、集積」といろいろ訳は考えられるのですが、このような専門用語はすでに前人が訳している場合がほとんどなので、それにならうのが常道でしょう。
変に自分勝手に訳すと読者を混乱するだけですから。
Googleなど検索エンジンで、「インテル グラフィック」などで検索をかければ欲しい訳がでてくるはずです。
ただし、それが信頼できるかどうかは、サイトの信頼性やコンテキストから自分で判断しなければなりません。

 graphics chipset
 グラフィックチップ
 特に迷うのは、「グラフィックチップ」と「グラフィック"ス"チップ」はどちらが正しいのか、ということです。
このようなときは、両者をGoogleで検索をかけてみます。「グラフィックチップ」は検索ヒット数が 10,200件、一方、「グラフィックスチップ」は 772件です。前者の圧倒的勝利ですね。

◆be on schedule
 予定どおりである。

翻訳紀行】
それにしても、インターネットは便利ですね。翻訳作業にも不可欠になりました。特にGoogleが登場してからは、そのように感じます。(別に私は Googleの回し者ではないですが)
インターネットは、悪い面も頻繁に取り沙汰されており、まだまだ未成熟なメディアといえるでしょう。しかし、使い方さえ誤らなければこれほど便利なものはありませんね。
これからもいろんな新しいサービスが出て来そうで楽しみです!

See you tomorrow!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:Intel インテル グラフィック グラフィックチップ 翻訳 技術英語 ビジネス英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
Apple: You can gab on that iPhone for eight hours
According to Apple, you can ditch your fears over the rumor that the iPhone has 45 minutes of talk time.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
Apple社:iPhoneで8時間の通話が可能
Apple社によると、iPhoneの通話時間は45分であるといううわさに対する不安を払拭できるということである。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆gab
 おしゃべりをする。無駄話をする。
 gab on the phone で、「電話でおしゃぺりをする」
◆ditch
 本来の意味は、「溝を掘る、(車などを)溝に落とす」があります。
 また、「(人や物)を見捨てる、~の関係を絶つ」という意味もあります。
 ここでは、俗な使い方で「~から逃れる、~を避ける」の意味で、次のfearとの組み合わせから「(不安を)払拭する」と訳しています。
 ニュースタイトルでは、よく俗語が使われることがあります。
◆fears
 もちろん「恐怖」ではありませんね。「不安、不安の種、気がかりなこと」です。
◆rumor
 「うわさ」

翻訳紀行】
また、iPhoneの話題になってしまいました。
29日の発売を控えて何かと騒がしくなってきています。
この後、記事を読んでいくと、Appleの発表によると、8時間の通話、6時間のインターネット利用、7時間の動画再生、24時間の音楽再生が可能ということです。
まあ、データと実際は違うと思いますけどね。

See you tomorrow!

テーマ:翻訳 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 技術英語 ビジネス英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

私は現在、某翻訳学校に通っています。

翻訳家を目指そうという思いが、私の中に湧いてきたのがかなり突然で、3ヶ月前のことです。
当然ながら初めての翻訳学校、(正確には翻訳家養成学校ですが、)に通うのも初めてですので、ここでどこの翻訳学校が良いかなどと偉そうに述べる資格は私にはないと思っています。
そこで、これから翻訳学校を選ぶというひとにとって少しでも参考になればということで、私がどのように翻訳学校を選んだが書きたい思います。

まずは、アルクのサイトの翻訳スクールサーチのページ
http://www.alc.co.jp/eng/hontsu/scsearch/index.html
から絞込みを開始しました。

・通学か通信か?
・学校の所在地は?
・翻訳の分野は、文芸か映像か実務か?

まずは、これらから選択していきます。

私の場合は、意志が弱いと自覚していましたので、通信は続かない気がして、通学を選びました。
当然通学の方が料金は高いのですが、いろんなひとと話せる機会も多いでしょうし、将来、仕事を持ったときの人脈にもなりえるだろうというのも理由のひとつです。
質問があった場合も、やはりメールだけだと限界がありますし、対面で聞いたほうが伝わりやすいし、ひとつの質問から話が広がり、より多くの知識が得られると思いますからね。

所在地は、まずは自分の住んでいる都道府県とその近隣を条件としました。

分野は、自分にとってははっきりと決まっていました。
小説や絵本などの文芸翻訳出版翻訳)や映画やテレビなどの映像翻訳をやっていく自信はありませんでしたし、過去にITやコンピュータ系の仕事をしてきましたので、その方面の実務翻訳産業翻訳ビジネス翻訳)を選択する以外ありませんでした。

次の段階は、条件にひかかったものの中からさらに次のような条件で絞りこんでいきました。

・所在地が通える範囲であること。同じ県内だとしても、片道2時間以上かかるところはやはりきついですからね。
実務翻訳でITやコンピュータ関係のコースがあること。実務翻訳コースというだけでなく、より細かい専門のコースがあることを条件としました。なるべく自分の専門に集中して勉強した方が仕事に早くつながると思いましたので。

これで、5校ぐらいに絞り込んですべて資料請求をしました。
そして、次は送られてきた資料の内容からの検討です。

資料では、以下のものを主に吟味しました。

・クラス、カリキュラムの構成。
一番重要だと思います。自分がステップアップしていくためのクラス、カリキュラムの設定になっているか。初級~中級~上級へと段階を踏めるようなクラス構成になっているか。一般的実務から専門的な分野へステップしていけるようなクラスやカリキュラム構成になっているか、ということです。

・講師陣はどんなひとがいるのか。
やはりこれも重要だと思います。実績や人柄が伝わってくるような説明がある資料は好感が持てます。

・内容から伝わる学校の雰囲気。
これは感覚的なもので、かなり主観的なものとなりますが、資料から雰囲気が読み取れるもの、Welcomeしてくれているものが良いですね。
「来るなら来れば」的な、上段に構えているところも中にはありますから。

・学費。
これは一応見る程度でした。べら棒に高いと困るので。しかし、これはどこも表記上は似たような料金だし、実際に受講してみないと費用対効果はわかりませんから。安くてもクラスの内容がなかったら実質高いということになりますから。

私の場合、以上のようなことから最終段階として2校に絞りました。

そして、最後は実際に訪問して確かめるということになります。
訪問の様子は、続きは来週書きますね。

それでは、今週も張りきっていきましょう!

See you tomorrow!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 翻訳家 翻訳学校 翻訳スクール 実務翻訳 産業翻訳 ビジネス翻訳 文芸翻訳 出版翻訳 映像翻訳

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

WiMaxって何?

【今日のビジネス英語ニュース】
Satellite companies partner with Clearwire
Satellite providers DirecTV and EchoStar Communications said on Thursday that they are teaming up with WiMax operator Clearwire to deliver wireless broadband services.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
衛星テレビ会社、Clearwireと提携
衛星テレビの会社であるDirecTV社とEchoStar社は、WiMax通信の会社であるClearwire社と提携し、広帯域無線通信サービスを提供する予定であると、木曜日に発表した。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆satellite
 satellite television(衛星テレビ)のこと。
◆Clearwire
 WiMaxブロードバンドを提供している企業。
 記事には以下のような説明があります。
 Clearwire, which was founded by mobile-industry billionaire Craig McCaw, delivers WiMax broadband services to fixed locations.
◆partner with
 ~とパートナーになる。~と組む。
◆DirecTV/EchoStar
 衛星テレビ放送のサービスを提供している企業。
◆team up with
 ~とチームを組む。~と協力する。
WiMax
 ワイマックスと読む。
 Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略。
 固定無線通信の標準規格IEEE 802.16aの愛称。
 1台のアンテナで半径約50km(30マイル)をカバーし、最大で70Mbpsの通信が可能。
 IEEE 802.16に比べて、見通しのきかない範囲にある端末とも通信できるよう改良されている。
 参照サイト:http://e-words.jp/w/WiMAX.html

翻訳紀行】
WiMaxは最近よく耳にするようになってきました。
それにしても次から次への新しい技術がでてくるものです。
技術的な細かい部分まで理解しようとすると時間がいくらあっても足らないです。
とりあえず基本的なことだけ押さえておいて、あとは必要なときに調査するという姿勢でいきたいです。
今日のWiMaxに関しても「無線通信の規格のひとつで、以前より通信環境が改善されているもの」ぐらいのことを憶えておけばよいかなと思います。

See you next week!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:WiMax 無線通信 翻訳 ビジネス英語 技術英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【今日のビジネス英語ニュース】
The iPhone requires an iTunes Store account
One of the first things you'll need to do with your new iPhone is register with the iTunes Store in order to activate the handset.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
iPhoneには、iTunes Storeアカウントが必要
新たにiPhoneを使えるようにするには、端末を有効にするために、まずiTunes Storeへ登録しなければならない。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
iPhone
 iPhoneはApple社が提供する携帯電話です。
iTunes Store
 iPod用の音楽ダウンロードサイトです。
◆do with ~
 「~をどうにかする」という意で、ここでは背景から「使えるようにする」という意で捉えています。
◆register with ~
 「~に登録する」という意で、withのあとにはサービスなどがきます。
 register the phone number with the message service(名前をメッセージサービスに登録する)などのように使います。
◆activate
 ツールの機能を使えるようにする場合のほか、アカウントを有効にする場合にも使います。よく使われるので憶えておきたい単語です。
◆handset
送受信器ということですが、ここでは携帯電話そのものです。「端末」と訳しました。

翻訳紀行】
Apple社の戦略は、iPodへの音楽配信との抱き合わせサービスということですね。
もしiPhoneが登場すると世界の携帯電話市場を席巻(せっけん)するのではないかといわれています。
サービス開始は6月29日だそうです。
ただし規格上の問題で、いまのところ日本では使用できないということです。
携帯電話に関しては、世界市場から見ると、規格の面で日本は完全に孤立しているといえるでしょう。
グローバル化がますます進む中、これで良いのでしょうか?

See you tomorrow!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 ビジネス英語 学習 iPhone iTunes 技術英語 携帯電話

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

すみません、前回の翻訳に誤りがありましたので訂正します。

【今日のビジネス英語ニュース】
Yahoo shareholders reject censorship, executive pay proposals
Yahoo shareholders on Tuesday rejected proposals that link executive pay with the company's financial performance; oppose Internet censorship demands from China; and establish a human rights committee.

(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)


翻訳文(誤)】
火曜日、Yahooの株主は、会社の財務実績に伴い、役員報酬に関連する提案を却下した。
さらに同株主は、中国からのインターネットの検閲の要請への反対と人権委員会の設立を要求した。

翻訳文(訂正)】
Yahoo株主、検閲と役員報酬に関する提案を拒否
火曜日、Yahooの株主らは、役員報酬と自社の財務実績との連動、インターネット検閲の中国からの要請への反対、人権委員会の設立という提案を拒んだ。

翻訳訂正の説明】
・まず、タイトルの訳が抜けていました。(^^;
・link executive pay with the company's financial performanceの部分ですが、
 link A with Bで、AをBとリンク(連結、連動)させるということですから、「役員報酬と自社(Yahoo)の財務実績との連動」と訂正しました。
・;(セミコロン)の捉え方ですが、これは、that以下の並記と考えるのが正しいと思います。
 つまり、proposals that link... , that oppose... , and that establish...ということでthat以下はすべてproposalsを修飾しているということです。


はっきり言って完全に誤訳でした。0点ですね。
やはりセミコロンは曲者でした。あまり深読みせずに素直に捉えるべきでした。
あまりにも情けない誤訳ですね。反省です。

See you!

---
前回の記事へ

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

Yahoo株主の要求とは?

筆者追記:
以下の翻訳には、訳抜け、誤訳があります。しかし、学習の過程を残すということで記事はそのままにし、訂正記事をあとからアップしたいと思います。本当に申し訳ありません。

---

【今日のビジネス英語ニュース】
Yahoo shareholders reject censorship, executive pay proposals
Yahoo shareholders on Tuesday rejected proposals that link executive pay with the company's financial performance; oppose Internet censorship demands from China; and establish a human rights committee.

(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
火曜日、Yahooの株主は、会社の財務実績に伴い、役員報酬に関連する提案を却下した。
さらに同株主は、中国からのインターネットの検閲の要請への反対と人権委員会の設立を要求した。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆shareholders
 株主のことです。stockholdersと同意ですね。
◆reject
 拒否、拒絶などの訳もありますが、ここでは株主総会の話と受け取れるので却下としました。
◆executive pay
 execyiveはビジネスでは頻出の単語です。ここでは、executive payということですから、役員報酬という訳がぴったりきます。
◆finacial performance
 performanceは、演技などのパフォーマンスや、製品やシステムなどの性能のときも用いますが、ここではfinacial performanceなので財務実績ということです。
◆censorship
 検閲のことです。
 中国での検閲問題は、Yahooだけではなく、Googleも問題になっています。
 私の個人的な感想ですが、もっとも民主主義の進んでいる米国の象徴となる大企業が、中国政府の検閲要求に応じるのはやはり納得いかない気がします。

翻訳紀行】
今日の英文は、用語としてはそれほど難しいものはないと思います。
ただ、やっかいなのは、;(セミコロン)です。

ここでは、背景から考えて、Yahoo shereholdersを主語として補い、提案の内容として捉えています。
つまり、Yahoo shereholders proposed to oppose..., and establish...という意味です。

;(セミコロン)のほかにも、:(コロン)や-(ダッシュ、ハイフン)がときどき文中に現れることがありますが、いつもどう捉えるか悩みます。
技術英語を書く立場からいうと、これらは基本的には使わない方が良いでしょう。読者を惑わせるだけですから。

See you tomorrow!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:ビジネス英語 技術英語 翻訳 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【本日の英文:ビジネスニュース】
Apple invites Windows users on Safari
After bringing iTunes over to Windows, the Mac maker announced on Monday that it is also making its Safari Web browser available for users of Microsoft's operating system.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
Apple社、WindowsユーザをSafariの世界へ招待
Macの製造社であるApple社は、iTunesをWindowsに対応させたが、WebブラウザのSafariも、Microsoft社のOSユーザが使えるようにすると、月曜日に発表した。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習
◆Safari
 Webブラウザのひとつ。
 Webブラウザといえば、WindowsユーザであればInternet Explore(IE)を使用しているひとが多いと思います。
 でも、他にも特徴的なブラウザがいくつかあります。
 最初から組み込まれているIEにとらわれず、自分にあったブラウザを見い出しましょう!
◆on Safari
 翻訳では「Safariの世界へ」と意訳しました。
◆iTunes
 Apple社製の音楽管理・再生ソフト。
 また、iTunes Storeでは、携帯デジタル音楽プレーヤーiPod用の音楽がダウンロードできます。
◆bringing iTunes over to Windows
 直訳するとiTunesをWindowsへ持ち込むということですが、ここでは、いままでMac OSでしか使えなかったものをWindwosでも使えるようにしたということですから、「Windowsに対応させた」と訳しました。

翻訳紀行】
私が使用しているWebブラウザは、Firefoxです。
現在はIEに次ぐ2番人気のブラウザです。

IEのシェアがおよそ80%、Firefoxはおよそ15%ですから、まだまだその差は大きいです。しかし徐々にFirefoxのシェアは拡大しています。良さが認められてきたということでしょう。

Firefoxの最大の特長はなんといってもアドオンという様々な後付け機能を搭載できることでしょう。
実は、FirefoxをIEに変身させることもできるんですよ!(^_^)
知っているひとは、知っていると思いますが。(笑)IE Tabというアドオンです。
是非試してみてください。

See you tomorrow!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 技術英語 ビジネス英語 学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

翻訳って大変だなあ...

月曜日は、基本的にショートブレークの日にしようかなと考えています。
時差の関係でアメリカやヨーロッパがまだ週末で、ニュースが少ないからです。

私はこの4月に翻訳の勉強を開始したばかりで、まだ2ヶ月そこそこなのですが、いつも感じているのは、本日のタイトルのとおりで「翻訳って大変だなあ」ってことです。

日本人だから当然日本語はできるし、米国に留学しした経験もあり英語も少しは自信あったし、ITの専門知識も、過去にその方面の仕事に就いていたので翻訳家レベルとしては十分だろうと、すべて前向きに捉えていました。

しかし、勉強を始めてすぐにその自信は吹っ飛んでしまっています。

まず自分は、日本語をわかっていない。
考えてみれば日本語の文法学習なんてしたことないし...

英語は...ぜんぜん読解力が足らないし、翻訳に必要なレベルは非常に深く、自分が今まで勉強してきたことはいかに表面的なことだけだったかということを思い知らされています。

専門知識も、自分がやってきたことは非常に狭い範囲で、技術英語という範囲はもっと広いものだということに気づいています。

もうなんか自信総崩れって感じです。

翻訳家というのは、タレントや芸能人と同じく、志望するひとは多いのですが、第一線で活躍するひとは非常に限られているのです。
特に、映像分野や文芸分野の翻訳はそうですね。
映画の字幕用の翻訳なんて、翻訳家として名前が出てくるひとはほんの一握りですもんね。

そういう意味では、私が目指しているのは実務翻訳なので、もっとチャンスは多いと思いますが。

まあ、とにかく大変さをいつも感じている今日この頃ですが、めげずに学習を続けようと思います。

継続は力なり。

ですから。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 翻訳家 実務翻訳 学習 技術英語 英語 日本語

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

【本日の英文:ビジネスニュース】
Coca-Cola targets teens with cell phone social network
In the coming weeks, Coca-Cola will bring "Sprite Yard" to the U.S. market, a social-networking site that targets cell-phone-toting teens (is that redundant?), with such features as personal profiles, photo sharing and online chat, according to the New York Times.
(source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2007-. All rights reserved.)

翻訳文】
Coca-Cola社ケータイSNSで10代若者をターゲット
New York Timesによると、Coca-Cola社は、数週間のうちに「Sprite Yard」のサービスを米国市場で開始するという。
「Sprite Yard」は、携帯電話をもつ(余計?)10代の若者をターゲットとしたソーシャルネットワークサイトであり、個人のプロファイル、写真の共有、オンラインチャットのような機能を備えている。

【用語・ビジネス英語技術英語翻訳テクニックの学習】
◆cell-phone-toting 携帯電話を持っている
tote (銃、バッグなど携帯物を)持ち運ぶ
eg. tote a gun 銃を持ち運ぶ
◆is that redundant?
  これはとららえ方が難しいのですが、最近のほとんどの10代の若者はケータイを持っているので、「ケータイを持っている~」と改めて限定的にいう必要はないことを示していると思われます。
◆social-networking site ソーシャルネットワークサイト(SNSサイト)。これはみなさんご存知だと思います。日本では、Mixi、MySpace、GREEが有名です。GREEはauが提供しているケータイSNSです。

翻訳紀行】
名前が「スプライト・ヤード(Sprite Yard)」ということでコカコーラらしくていいですね。
でも、なぜコカコーラSNS
ここは???です。

私はSNSをやったことがありません。時代に追いついていませんね。(^^;
最近はtwitterというものが流行っているようですね。ただ単にいまやっていることを書き込むだけの、気軽なサイトだそうです。
これもやったことないです...(^^;

See you next Monday!

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 ビジネス英語 技術英語 ソーシャルネットワーク SNS コカコーラ

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

はじめまして

はじめまして。

私は、今、IT・コンピューター分野の実務翻訳家を目指して学習中です。
といっても、この4月からスタートしたばかりですので、実現するには、まだまだ先は長いと思いますが...(^^;

自分を勇気づけるためにもブログをつけようと思いました。
翻訳英語学習のペースメーカー的な存在として役立て、平日には書いていこうと思っています。

また、ひとに見られているということを感じることで、自分に少しプレッシャーをかけることができると思ったので。

ブログの内容は、気になったIT関連ニュースを中心に取上げ、技術分野の英語に親しんでいきたいと考えています。

また、ときには私の触れた本や辞書や翻訳技術についても話題にしたいと思います。

まず、第一に読者の役に立つブログの内容にしたいと思っています。

長く続けたいと思いますので、脱線した気楽な話も書くと思いますが...

とにかく、継続が大事です。特に語学学習には。
(↑これ自分に言い聞かせています。)

同じように、英語翻訳を勉強している方のコメントお待ちしています♪

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 英語 実務翻訳 英語学習

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂


Copyright © ビジネス英語翻訳学習館 All Rights Reserved. 台湾中国語翻訳 Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。