このブログの特長

◆ ミッション:実務翻訳家を目指す方のために有益な情報を提供
◆ CNET News.com より当日の最新ITニュースを採り上げ翻訳を実践学習
◆ AnswerTips の採用によりブログ中のすべての英単語はダブルクリックで説明を表示(英語)


カテゴリー


おすすめの教材・ツール

紹介記事へのリンクです。


【翻訳テクニック】
『英文翻訳術』
『英語の発想』
『技術翻訳のテクニック』
『翻訳の原点』
『コンピュータ翻訳入門』
【誤訳回避】
『誤訳の構造』
『誤訳の典型』
『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』
【英文読解】
『日本人の英語』
『新英文読解法』
【英文法】
『英文法解説』
『英語の感覚〈上・下〉』
『<英文法>を考える』
『わかりやすい英語冠詞講義』
【英文ライティング・和文英訳】
『The Elements of Style』
『英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法』
『マスターしておきたい技術英語の基本』
【日本語&英語 - 作文技術】
『理科系のための英文作法』
【日本語 - 作文技術】
『よくわかる文章表現の技術〈1〉表現・表記編』
『日本語の作文技術』
『わかりやすいマニュアルを作る 文章・用字用語ハンドブック』
『理科系の作文技術』
『文章は接続詞できまる』
『悪文 第3版』
【辞書】
『ビジネス技術実用英語大辞典V5 英和編&和英編 CD-ROM版』
『Oxford Learner's Thesaurus (オックスフォード英語類語活用辞典)』
【電子辞書】
XD-GP9700(CASIO)
【ポップアップ型辞書】
キングソフト辞書(無料)
1-Click Answers (無料)
babylon
【リスニングスキル】
ESL Podcast (無料サイト)
Business English Pod (無料サイト)
BBC Learning English (無料サイト)
English, baby! (無料サイト)
【ディクテーション】
Listen and Write (無料サイト)
iKnow! (2011年4月より有料)
【発音・スピーキングスキル】
30音でマスターする英会話
『英語の話しかた』
【翻訳に役立つソフトウェア】
KWIC Finder
Googleデスクトップ (無料)
Firefox + GreaseMonkey + Lookitup2 (無料)
「Just Right!3」 + 「共同通信社記者ハンドブック 校正辞書 第10版 for Just Right!」


英語・翻訳関連リンク集

【辞書・辞典 - 英和・和英】
英辞郎(ALC)
NAVER英語辞書
【辞書・辞典 - 英英】
YourDictionary.com
Answers.com
babylon
OneLook
The Free Dictionary
Merriam-Webster
Dictionary.com
【辞書・辞典 - スラング・新語】
Urban Dictionary
Word Spy
【ビジュアル系シソーラス】
Thinkmap Visual Thesaurus
Visuword
【百科事典・用語集】
weblio
辞典横断検索 Metapedia
【翻訳例・翻訳メモリ】
怒涛の翻訳例辞書(GLOVA)
DictJuggler.net
【自動翻訳・機械翻訳】
Cross Translation
【調査】
国立国会図書館サーチ(開発版)
【スタイルガイド】
Microsoft Language Excellence Style Guides - 日本語
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド クイックリファレンス
Sun Microsystems 日本語スタイルガイド 本編
【ベンダー・メーカー別用語集】
Microsoft ランゲージポータル
Microsoft (CSVダウンロード)
Sun Microsystems (要登録)
IBM (2008年12月で終了)
Intel
Oracle (要登録)
Cisco
Mozilla (TXTダウンロード)
日立システムズ


ブログキーワード

このブログのキーワードです。
クリックすると同じキーワードをもつブログを探すことができます。


翻訳 英語 ビジネス 学習

SEO対策ページを見る


英語ブログランキングサイト

通訳・翻訳 人気ランキング
プロの通訳者、翻訳家がつづる質の高いブログがそろっています。
にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

語学・英会話ランキング
ブログ数550と圧倒的な数を誇る中、上位のブログはさすがに充実、必見です。すべての記事を読みたいくらいです。
人気ブログランキングへ

語学・英会話ランキング(FC2)
上位にはTOEIC関連、英語の勉強方法のブログが目立ちます。学習法に悩んでいる方は必見です。
FC2ブログランキングへ

英語学習ランキング
英語学習関連のブログとHPが多く揃う穴場(?)のランキングサイト。
英語学習ランキングバナー

その他のブログランキングサイト
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


お役立ちサイトリンク


お役立ちサイトバナー



Powered by FeedBurner


-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

manage to の意外な使い方

【今日のビジネス英語ニュース】
2010 PC growth sees slowdown, tablet cannibalization
Following its modest growth last quarter, the PC market saw its strongest quarter of the year, while managing to miss the expectations of research firms IDC and Gartner.

(中略)

IDC said that one of the big reasons for the "modest" gains centered around PCs getting competition from tablets like Apple's iPad, as well as people being happy with computer hardware they already own.

(Source: CNET News.com; Used with permission from CNET Networks, Inc., Copyright 2010-. All rights reserved.)

翻訳例】
2010 年の PC 市場の成長は鈍化。タブレット端末がシェアを奪う
PC 市場は、前四半期 (2010 年第 4 四半期)、小幅に成長し、この 1 年では最も業績のよい四半期となった。ただ残念ながら、調査会社である IDC 社および Gartner 社の予想には及ばなかった。

(中略)

「小幅」な増加にとどまった大きな理由のひとつは、まず、PC が Apple 社の「iPad」のようなタブレット端末から競争を仕掛けられていることが挙げられ、さらに、ユーザが既に所有している PC のハードウェアに満足していることも考えられる、と IDC 社は述べている。

用語ビジネス英語技術英語翻訳テクニック学習
◆ see
 無生物を主語にもつ see は以前にも取りあげたことがあります。(→「時期を主語にもつ see の使い方」)
 「... を経験する、~には ... が起こる」といった意味になります。特に訳出する場合は少なく、単に「~となる」のような訳し方でいいと思います。
◆ tablet cannibalization
 cannibalization は、元は「人食いをする、共食いする」という意味ですが、そこから派生してビジネスでは「(ライバル同士で) 市場を奪い合う」場合に使われます。
◆ following
 ここは「~のあとに続いて」ではなく「~の結果を受けて」という意味です。
◆ modest growth
 「穏やかな成長、小幅な成長」
 modest は辞書をみると「適度な、まあまあの」という訳語を載せていますが、実際には「(思ったより) 少なめの、小幅の」というニュアンスで使用される場合が多いような気がします。
 ここの文脈では「穏やかな成長、緩やかな成長」と訳すよりも「小幅な成長」の方が適切でしょう。
◆ manage to miss the expectations
 manage to ~ の「なんとか~する」という意味は誰もが知っていると思います。
 また、ここの miss は「(目標を) 達し損なう」ということです。
 そうすると「なんとか予想を達し損なう」という訳になり、明らかにおかしいですね。
 実は、manage to は、皮肉的あるいは反語的に用いて、「まんまと~する、不覚にも~する、不幸にも~する」という意味になることがあります。
 ここは「残念ながら予想には及ばなかった」ということです。
◆ center around
 「~を中心とする、~に集中する」
 ここは少し訳しにくいですね。
 要は、「PC が小幅の成長にとどまったのは、タブレット端末との競争にさらされたことが中心的な理由である」ということです。
 「まず、…」とすることで「中心的な理由」であるニュアンスを訳出しました。

翻訳紀行】
manage to のこの使い方は知りませんでした。
見慣れた単語や熟語でも思わぬ使われ方をするものです。

See you!

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事

テーマ:翻訳勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

▼▼▼
同じキーワードの記事を見る:翻訳 学習 ビジネス英語 技術英語 翻訳テクニック 用語

同じキーワードのブログを見る:翻訳 英語 ビジネス 学習

英語・翻訳人気No.1ブログは?→通訳・翻訳 人気blog FC2 殿堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

http://biztranslator.blog108.fc2.com/tb.php/772-16b39979


Copyright © ビジネス英語翻訳学習館 All Rights Reserved. 台湾中国語翻訳 Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。